つき子です。
今日は「牡羊座/Aries」についてです。


エレメント(四区分):火
クオリティ(3区分):活動宮
+-(2区分):+
支配星:火星

 

燃え始めの「火」

自分が燃える星座。

思い通りに行動することに本領を発揮する。(わがままに生きた方が良い)
行動力、衝動、情熱、粗野。

挑戦することで自己確認する。

子供らしい性質、若々しさ、純粋な子供、単純、生命力、バイタリティ、年をとっても頭が若い、子どもの視点を失わない、首を突っ込む、単刀直入、非協働性
「あれが欲しい!」子供らしい欲求、ピュア、柔軟、物事を複雑化しない、洗練されない、妥協しづらい、白黒はっきりさせる、
戦士、敵対するものに容赦ない、忍耐力があまりない、短気、「今」やりたい、待てない

頭を支配。新しい考えが入ってくる。
新しいものをもたらす、切り込んでいく、先陣を切る、リーダー
怪我をしやすい。突っ込んでいく。
発熱、頭痛、炎症(赤く熱を持つ、患部の腫れ)、ケガが多い。

意志が強い、押しのけていく、ハードルを越えていく、イライラ、フラストレーションがたまりやすい。
怒ってもすぐに忘れる。根に持たない。

 

◆三次元的な場合:
物欲レベルが強い、火星レベルで行動している、攻撃的、競争心強い、争いを好む、負けたくない

◆スピリチュアルな場合:
水星の影響を強く受ける。
火星のエネルギーを新しいものを押し出す力として使う。(エンジンの働き)

牡羊座は12星座の始まりの星座なので、良くも悪くも粗削りで若々しさがある。

 

どの星座も基本の性質があり、それがプラスに表現された場合と、マイナスに表現された場合の両面を持っています。

★プラス面を表すキーワード
先駆者、冒険心、勇気がある、精力的、直観的、失敗してもクヨクヨしない、行動が速い、自由を愛する、リーダーシップ、素直、企画力がある、情熱的、状況を素早く察知する、全体を捉える

★マイナス面を表すキーワード
利己的、わがまま、自己主張が多い、粗野、礼儀を欠く、皮肉っぽい、闘争好き、衝動的、攻撃的、忍耐力に欠ける、気が強い、喧嘩っ早い、守りに弱い、自己中心的、反省しない、いつも一番になりたがる。

 

変化の意味合いを持つ天王星は2010年5月末に、魚座から一度牡羊座に入り、7月の始めに逆行開始して、魚座に逆戻りし、その後順行に戻り、2011年3月11日の大震災の翌日に牡羊座に入りました。
(※逆行:実際に惑星が逆行するわけではなく、地球から見て逆戻りしているように見える期間があります)

牡羊座は12星座のスタートの星座なので、新たなサイクルの始まりです。

変化の星・天王星の牡羊座入りは特に大きな出来事で、震災が起こる以前から、2011年は長期にわたる大きな.変化の始まりの年になると言われていました。