つき子です。
今日は「双子座/Gemini」についてです。


エレメント(四区分):風
クオリティ(3区分):柔軟宮
+-(2区分):+
支配星:水星

 

二元性/duality

肺、肩、腕、手、神経系、聴力、免疫などに関連する。
話し好き、おしゃべり。マーキュリー(水星)は神のメッセンジャー。
物を書く人。記者、ジャーナリスト、通訳、広告、宣伝、セールスマン。
自分の考えではなくても、人のアイデア等を伝える。コミュニケーション。
噂話好き。(秘密を保ちたかったら、双子座に話してはいけない)
Twitterは双子座的現象。
内容に中身がない場合も多い。双子座は良くも悪くも12星座中で一番軽い星座。

学ぶことが好き。好奇心が強い。知識欲が強い。何故?どうして?Why?
知識を吸収して広めるのが得意。

アイデアが豊富。
地に足が着いていない。アイデアは浮かぶが実現できない。
飽きっぽい。永遠の学生。初等教育
いろいろ知ってはいるが、一つのことを極めることはない。広く浅く分断化されている。
焦点が定まらない。
フットワークが軽い。

Exchange(交換)
肺は空気のやりとりをする。
何を取り入れて、何を取り入れないか。

手を使ってのコミュミケーション。ジェスチャー、あいさつ、表現、ヒーリング。

わざと人に対抗する。反対のアイデアを出す。
the other side

 

どの星座も基本の性質があり、それがプラスに表現された場合と、マイナスに表現された場合の両面を持っています。

★プラス面を表すキーワード

好奇心が旺盛、多芸多才、適応性・順応性がある、機知に富む、知的、情報収集能力がある、活発、器用、打てば響く、実験的、覚えが早い、機敏な反応、広範な知識、表現力がある(多弁、文才)、ユーモアのセンス★マイナス面を表すキーワード
移り気、落ち着きがない、軽薄、表面的、詮索好き、ずるがしこい、裏表がある、小賢しい、中途半端、神経質で不安定、おしゃべり、一貫性に欠ける、薄情、信頼できない、独自性が無い、注意散漫、深みに欠ける

 

昔、近所におしゃべりで噂好きのオバサマたちがいて、地元の3大ネットワークと言われていました。情報収集力と拡散力はありましたが、情報の信憑性は???でした。双子座のマイナス面のキーワードがたくさん当てはまりそうです。

いわゆるワイドショーやゴシップ誌はマイナスキーワードの世界ですが、最近よく耳にするフェイクニュースや印象操作、捏造報道等も入りそうです。

私の友人に、双子座に星が4つある人がいます。
話すことに関わる仕事をしています。双子座はコミュニケ―ションの星なので、まさにぴったりです。忙しくてもあちこち動き回っている方が調子が良いそうです。