つき子です。

やっと12星座の紹介が終わりました。
各星座には、それぞれ支配星(Ruler/ルーラー)があります。
わかりやすく言えば、その星座の担当の星です。
その星にとって最もふさわしい場所、本来の座(Own house)に居る状態です。


※水星は双子座&乙女座、金星は牡牛座&天秤座、とそれぞれ2つの星座の支配星です。

惑星が本来の座の180度反対の星座にいる状態を「障害」といい、惑星の弱さが露呈しやすいと言われています。
このほかにも「高揚↑」「下降↓」と呼ばれる惑星のパワーが強められたり弱められたりする場所があります。

たとえば、牡羊座のお部屋の主は「火星」さん。
居心地がいいのです。
だって自分の部屋だから。
野球やサッカーに例えると、自分のホームグラウンドで試合をするようなものです。
勝手知ったる場所で、力を発揮しやすいのです。

【火星の意味するもの】
積極性、競争する、奪う、攻撃する(防御のため)、戦い
火、熱、活動、エネルギーの方向性、情熱
アニマ(理想の男性像)

「火星」が本来の場所「牡羊座」にいると情熱的で勇敢で、チャレンジ精神が発揮されます。
企画力やパイオニア精神があって、負けず嫌い、人に使われるよりも自分で起業することが性に合っているようなタイプです。

知人の女性は火星が牡羊座(他にも牡羊座に星が多い)ですが、社会人になった当初だけ会社勤めを経験し、その後はずっと自営業を営んできました。結婚した相手の男性も火星が牡羊座で、しょっちゅう夫婦喧嘩をしていました。行動の気質が似ているので、かえって反発して衝突が多かったのでしょう。端から見ると激しい喧嘩に見えても、案外本人たちにとっては普通の喧嘩だったかもしれません。(^^;

同じ「火星」の居心地があまり良くない場所は、180度正反対の星座「天秤座」です。
天秤座は調和やバランスを大事にするので、火星の攻撃性や表現力が弱くなってしまいます。
また火星のエネルギーが対人関係に向けられる傾向になります。

K-popの少女時代のヒョヨンが天秤座に火星を持っており、グループの中で一番ダンスが上手く、キレのいい踊りをします。フィギュアスケーターの荒川静香さんも火星・天秤座です。
その他、私が出生図を見た中で、火星・天秤座の方は運動神経が良い人が多いように感じています。
いわゆる「障害」といわれる場所にありますが、火星・天秤座は身体的なバランス感覚の良さがあるのかもしれません。

また星が「本来の座」にある場合、良くも悪くもその星の典型的な性質が強調されるので、閉鎖的、自己完結的になることもあるようです。
単純に良し悪しで判断、解釈するものではないのでしょう。